入園Q&A

入園前にお問い合わせの多い事柄についてお答えします。
この他にもご心配な点などありましたら、どうぞご遠慮なくお問い合わせ下さい。

初めての子どもですので、幼稚園にすぐ慣れるかが心配です。
お子さんにとっても、お母さんやお父さんにとっても初めてのことで心配な気持ちはあるものです。生まれて初めてお家を離れて集団生活を送るのですから、最初のうちは誰でも“不安がったり”“泣いたり”しますし、「幼稚園に行きたくない」などと言って心配させたりします。しかし、最初は泣いていた子どもたちも、幼稚園の集団生活の楽しいあそびや活動、たくさんのお友だちや先生に目を向け、幼稚園生活の楽しさを覚えて、すぐに楽しく通うようになります。
もちろん、子どもたちは一人ひとり育った環境も育ち方も違いますので、子どもたちの様子は様々です。当園では子どもたち一人ひとりの気持ちに寄り添い、子どもたちのための教育環境を整え、ご家庭とともに、子どもたちが楽しく幼稚園に通えるように幼稚園全体でサポートしていきます。 どうぞご安心ください。
うちの子どもはまだ一人でおしっこに行けませんが、大丈夫ですか?
入園当初の年少さんで、まだ自分でおしっこをできないお子さんもいます。幼稚園とご家庭が話し合い、生活シーンの中でオムツとパンツを使い分けてトイレでおしっこをする感覚を育てていきます。また、幼稚園生活の中で決まった時間(お始まり、食事前、活動前、お帰りなど)にみんなでトイレへ行くタイミングで、排せつのリズムをつかんでいきます。
入園前に排せつの自立感をつけ、排せつの訴えができるようにしておけば、比較的早い段階で一人で排せつできるようになっていきます。ご家庭と幼稚園とが力を合わせて、安心して排せつができるように取り組んでいきます。
なお、基本的に着替えは幼稚園で用意しているものを使います。(オムツは持参してもらいます。)
排せつのことは個人差もありますので、お気軽にご相談ください。
お預かり保育は何時までやっていますか?

当園では、希望者の方を対象に無料でお預かり保育を行っています。
○平日(月曜日から金曜日)のお預かり保育「チューリップホーム」は、保育終了後、午後5時30分(午前保育で11時お帰りの場合は午後1時)まで行っています。保護者の方のお迎えをお願いします
○土曜日は休業日となりますが、年間予定で定めた土曜日のお預かり保育「サタデーホーム」は、午前8時から午後12時30分まで行っています。保護者の方の送り・お迎えをお願いします
○夏期休業中の8月のお預かり保育「サマーホーム」は、通常の保育日と同じようにバス通園、給食ありで行っています。並行して午後5時30分までのお預かり保育「チューリップホーム」も行っています
○長期休業中(夏休みは8月「サマーホーム」以外)には、申し込み制のお預かり保育を実施しています。お弁当持参、送り・お迎えで午前8時から午後4時30分まで行っています。(日数は年度で変動します)

また、朝は午前8時からお預かりしています。保護者の方の送りをお願いします。

クラスの担任は1人の先生ですか?
はい。クラス担任は1人です。1人の担任がクラスの子どもたちとともに生活することで、先生と子どもたちとの信頼関係を強くしていきます。クラス編成は、年少組では1クラス20人、年中組では1クラス30人、年長組は1クラス30人です。
年少では、基本的な生活や活動、友だちとのかかわりなど、1クラスが小人数の環境でじっくりと学んでいきます。年中では、年少での経験を基にして、自分で取り組めることが増えたり、活動や友だちの幅を広げたりしていく時期になります。そこで、少し人数の増えた環境でいろいろなことを学んでいきます。年長では、年少・年中での経験を基にして、自分での取り組みや友だちとの取り組みを深めていく時期です。そのために、年中の環境での経験が年長へとつながり、そして、次年度にひかえている就学にもつながっていきます。
あわせて、職員室の先生たちも担任と協力して、生活や活動、行事など園生活の様々な場面で力を合わせていきます。全教職員で全員の子どもたちを見守っていく体制を大切にしています。
クラスやバスコースの編成はどのように決まりますか?
クラスとバスコースは、小学校区を基にして編成しています。
クラスは、小学校区を基にしてより多くのお友だちと楽しく生活できることを考え、年少組、年中組、年長組とそれぞれ編成します。
バスコースも、小学校区を基にして編成しているので、同じ地域のお友だちと楽しくバス通園することができます。
なので、バスでの登園や降園、朝や帰りの自由あそび、クラスでの生活などで、バスコースの同じ地域のお友だちや同じクラスのお友だち、その他たくさんのお友だちと遊ぶことができ、あらゆる生活の場面で楽しく過ごせるように配慮しています。
アレルギーで給食に食べられないものがある場合はどうなりますか?
当園では、月・水・木・金はごはん給食、火はパン給食(牛乳あり)の完全給食です。
アレルギーで食べられないものがある場合は、代替食対応や除去対応をしています。幼稚園で対応可能でごく少量の場合は除去対応をしています。除去では対応できない場合は、給食センターに申請して代替食での対応をしています。
なお、アレルギーでもお子さんによって様々なケースがありますので、詳しくはお尋ねください。
緊急連絡はどのような手段で保護者に連絡がありますか?
緊急時の連絡は「緊急連絡メール」として幼稚園から一斉にメール配信をしています。
台風や雪などによる「休園」や「自宅待機」、その他の緊急時に、保護者の皆さんが各自で登録したメールアドレスに緊急連絡メールを送信します。 メールアドレスを幼稚園に提出することなく各自で登録ができ、なおかつ セキュリティも安全なシステムを採用しています。
現在、在園児のご家庭の約99%にご登録していただいていますが、都合 などで電話での対応が必要な方は、電話での対応もしていますのでお尋ねください。
バスが来ることを伝えてくれるメールもあると聞きましたが・・・
はい。緊急連絡メールで登録したメールアドレスに、通園バスが接近していることを知らせるメールを送信できる機器を、全バスに搭載しています。バスコースごとに数カ所のポイントが設定されていますので、設定しておいたポイントをバスが通過するとメールが送信されるようなシステムです。 ポイントは各自で設定することができます。
また、携帯電話からそのサイトにアクセスすると、文字情報でバスの運行位置を知ることもできます。
なお、メールアドレスはお子さん1人につき3メールアドレスまで登録できますので、お母さんとお父さんなど家族の方で登録できたいへん便利です。
幼稚園にいるときに熱が出た場合はどうなるのですか?
特別な場合を除いて、発熱の場合は保護者の方に連絡をとり、お家までお送りします。また、ケガの場合は程度によって幼稚園で判断し、幼稚園から園医へお連れします。その際は保護者の方に連絡しています。
その他、特別な対応が必要な場合などは個別に伺って対応しています。